会の概要・会費
ホーム > 会の概要・会費

会の概要・会費

会の概要

1. 会の目的

本会は、剣道の奨励と振興普及を図り、心身の鍛錬に努め、会員相互の
人格向上につとめ、地域社会の発展に寄与することを目的としています。

2. 創立

昭和52年12月

3. 会長

青木 一郎

4. 理事長

田井 伸彦(大宮剣道連盟顧問)

5. 稽古場所

さいたま市立栄小学校(さいたま市西区飯田811番地)

6. 事務局(お問い合わせ先)

担当:富倉
連絡先 ☎090-6760-4380

7. 会員数

会長・理事 11名
指導員 12名
会員 一般10名、中学生5名、小学生10名、計25名

8. 指導陣

教士七段 田井 伸彦  
 〃   相澤 清   
 〃   伊藤 博通  
 〃   井上 和人
 〃   弦巻 裕之
錬士六段 木村 一彦
 〃   鈴木 修治
他有段者が多数在籍しております。

基本方針

pic5

大宮武蔵剣友会は、剣道の稽古を通じて、お互いに人間的な成長を図ることを目的に、礼儀正しく、基本をしっかり習得することを基本方針としています。
当会の会旗 『一源三流』 には、そのことが表されています。

『一源三流』とは、幕末の剣豪山岡鉄舟が唱えた言葉といわれています。
その意味は、「源の元(一つ)は誠にあり、その誠の心から三つの流れが
ほとばしる」ということです。

三つの流れとは、血、汗、涙を指します。
  友のために涙を流し
  家のために汗を流し
  国のために血を流す
この言葉から、幕末の武士の魂の叫びが聞こえてくるようです。

私たちは、この言葉を
  ともだちのため、涙を流せるやさしい人になろう
  家族や兄弟のため、一所懸命に汗を流せる人になろう
  日本の未来のため、自分たちの夢に血をたぎらせる人になろう
と考え、この旗の下、気を引き締めて稽古に励んでいます。

会費について

入会金

高校生以下 1,000円
一般(大学生含む) 2,000円

月会費

ひとり1,500円

後援会費

1家族につき年間2,000円

お問い合わせ

 

 

過去の記事


大宮武蔵剣友会
モバイルサイト